ニボ。



新河岸駅から川越街道に出てきたとこにある煮干し系のお店。
川越醤油らーめんもやってましたが、背脂煮干そば大880円也。小は1玉で680円、中は1.5玉780円也。

背脂はデフォだとちょっぴりな感じですが、大脂、鬼脂まで指定可能とのこと。鬼脂だとスープの半分が背脂になるそうです(笑)
スープはそんなにニボってなくて、しょっぱめの魚介スープという感じ。
麺は太めの平打ち麺でかためな感じがイイです。
器が小さいのでスープは少なめですが、言えば足してくれるそうです。

ここの土地、ラーメン屋が全然長続きしないので、頑張ってほしいと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風見。



銀座にある、まるで割烹のようなカウンターのみのこじんまりとしたお店。器から何から色々とオシャレです。
前回来た時にブログ更新してなかったっぽいので改めて。

今回は塩そばにしました。950円也。これに気まぐれごはん300円也。
塩そばはあっさりながらも貝のダシがよく出ていて美味しいです。
低温調理のローストポークも美味いし、麺はパツパツ系でスルッといけます。
油揚げのトッピングが珍しいですね。
後半の味変用にポルチーニのピューレと刻み生姜が出てきますが、どちらも良い感じに味の変化が楽しめます。
特に生姜は蜜漬けにしてあってほんのり甘いので予想外の変化をしてくれます。

今日の気まぐれごはんは鶏と筍のそぼろごはん。めっちゃ美味いです。

ちょっと高いんですが、総じて満足の一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮮魚麺 海里。



金沢の名店、大河の兄弟店だそうです。
こちらは海鮮ラーメンの専門店。
鮮魚醤油ラーメン700円也。
わさびと梅を選べる〆の鯛茶漬けごはんは250円也。
スープは魚のアラでとった丁寧な味わいの醤油スープです。ちょっとしょっぱめですが、あとを引く美味しさ。
麺は細めのストレート。かために茹でられてます。
具はノリ、メンマ、チャーシューと白身魚のほぐし身を炙ったもの。チャーシューは薄めですが歯応えもあって美味しいです。ほぐし身も塩味がきいてますが、焦げの香ばしさがいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満家。



大久保の凪が閉店して新しい店になってました。
らあめん750円也。
スッキリした鶏ガラ醤油スープは優しい味でかなり好みです。
中太麺ももっちりしてて美味しいです。大盛200円ですが、並でこのボリューム(笑)十分です。
具は厚切りチャーシュー、メンマ、小松菜、ノリ。
メンマトッピングも200円だし、チャーシューめんは1300円(!)とのことでえらく強気の値段設定ですが、まぁ普通の食べる分には関係無いしいいかなと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋悠。



大久保のお世話になっている楽器屋さん近くにあるお店。
肉ワンタン麺900円也。
スープはスッキリした鶏ガラ醤油です。ちょっとしょっぱめですが、美味しい!
麺は細めのちぢれ麺。かために茹でられてていい感じです。
チャーシューが歯ごたえあって美味しいですねー。炙ってあります。
ワンタンもしっかりしたタネでこれまた美味しいです。
あとは細めのメンマとノリ。
シンプルですが飽きずに最後まで食べられます。
ちょいとお値段高めではありますが、満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bird。



綿菓子トッピングという不思議ラーメンで、こちらも念願のお店。
限定濃口880円也。
普通のラーメンでも濃厚な鶏ガラスープですが、濃口はさらに粘度がすごい。天一かと思うぐらいのポタージュ感です。
麺はやや縮れの中太麺。
具は角煮チャーシューと三つ葉。角煮の上に綿菓子が乗ってるので甘ー!なんですがイヤな感じは無いです。

あともう一つ衝撃的だったのが最近始めたらしい生ビールに綿菓子トッピング(笑)

こちらもシャンディガフみたいな感じで美味いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五代目けいすけ。



金沢フォーラス内の塩専門店。
あっさりの琥珀とこってりの白湯がありますが、塩らーめん琥珀トッピング全部のせ1020円也。
大盛120円特盛240円也。

タジン鍋のような器でスモークの煙を閉じ込めた状態で提供されます。チップは日替わりだそう。
鶏と昆布に鰹節を加えたスープはあっさりですが味濃いめでけっこうパンチあります。塩ならもうちょい薄味の方がより上品になると思うんだけどな…。
麺は全粒粉入りの平打ち麺です。
スモークの香りは一瞬で消えますが、味玉とチャーシューもスモークされてるので全体のバランスが良くまとまってます。
具はあと穂先メンマが入りますがこちらも美味でした。
割高感はありますが美味しかったので星4つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風来堂。



豊平公園近くにあるお店。
中華そば醤油700円也。
ナルト、細メンマ、かためのチャーシューと、雰囲気は支那そばな感じですが、油がしっかりしていてスープは熱々です。煮干もほんのりきいていていい感じ。
麺は細めのちぢれ麺。
良い感じにまとまった一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いそのかづお。



すすきののお店ということで、営業時間は22:00〜27:00(笑)
カウンター6席のみの極小店です。

札幌ブラック800円也。
けっこうお高めですが、酔っ払ってると大丈夫そうです(笑)
富山ブラックかと見紛う代物ですが、美味しいです。背脂は少なめで、ニンニクのきいたパンチのある醤油スープです。
麺は日の出製麺の太ちぢれ麺。
具もチャーシュー、メンマ、もやし、キクラゲ、ゆでたまごとボリューム満点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボノボ。




梅が丘初上陸記念。行列のできない激うまラーメン店としてテレビで紹介されたことにより並ぶ店になってしまったようです(笑)

魚介とんこつ780円也。大盛は150円也。
自家製和風XO醤とクリーミーな豚骨のWスープに魚介香る油が浮いてます。確かに粉より口当たりがなめらかになりますね、これは美味しいです。
麺は中太のちぢれ麺。大盛だとボリュームあります。
具はチャーシュー、穂先メンマ、水菜、のり、白髪ねぎ。

ラーメン自体はかなりイイ感じですが、他のお客さんに対する接客がちょっと残念でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧